1. Downtown Historic Broadway Tour

    とある日曜日に参加したUrban Hike (略:都内ハイキング)。
    場所はダウンタウンのBroadwayに10ブロックにわたる歴史物建物が並ぶHistoric Broadway

    このストリートはメキシコ人が経営する問屋さんで溢れていて、正直廃れてます。LA CityはこのBroadway Streetを復活させようというプロジェクトを進めていて、すでに少しずつ新しいビジネスが発展していってます。予定ではこのストリートにStreetcarが出来るというプランも。せっかく建てられた美しい建物を保存してもっとpedestratin friendly (歩行者便利)な街へ改善しようというプランです。詳しくはコチラ。メトロ拡大と同時並行で進んでいるので、出来上がりが楽しみですね。

    さて、本題へ。午前11時Grand Central Marketで集合してそのまま向いの観光名所Bradbury Buildingへ。ここは1890年代に建てられて、LAで一番古い建物として残されています。多くの映画の撮影場所としても使われていますね。Iron Rodを使ったモダンニズムインスパイアの建築はいつみても素敵です。

    image

    そのままBroadwayをひたすら南へ歩きいくつもの廃墟シアターを通って行きました。Broadway Stはこの名の通り多くの映画館やブロードウェイショーが盛んでしたが今では8割が廃墟。残りは映画の撮影場所で使われています。LAのブロードウェイは当時ニューヨークと比べてとても小さく設計されたため、ショーやフィルムのコスト値上がりに対してお客様が入れる人数の割合が悪く、どれも倒産してしまったそうです。

    何十件ともあるシアターの中、一番有名だったのが1930年に建てられたLos Angeles Theater。なんと中を見学できたんです!!

    image

    image

    エントランスがコージャスな事!!Details半端ない。ヨーロッパ並みの細かさでした。噂によると30日ですべて建てたそうです。

    image

    丁度何かの撮影の準備をしてました。赤のベルベットシートはいかにも1930年代でフラッシュバックした気分でした。

    image

    女性トイレのエントランス。The Great Gatsbyに出てきそうで興奮しちゃった。再現じゃなくて本当に使われてたお手洗いだからね!!

    image

    そして中に入るとまず無駄に広いラウンジスペース。ここでお化粧直しだったり、女性が一服くつろぐ場所だったのかな?

    でもでも奥の部屋に入るとまた別のお化粧直し室があって、そこは電球付きミラーとレザーチェアーにアンティークのドライヤーとかも壁に設置されてたの!!(写真なくてごめんなさい) マジで興奮した!!どんだけゴージャスなバスルームなんだよ。。

    フィンガーウェーブをしたフラッパーガールズ達がファースカーフを首に巻いて細長いタバコ吸ってるイメージが浮かびました。

    思わずしたくもないのにちゃんとおトイレにも行きましたよ。20席ぐらいずら〜と並んでいます。便器は新しく取り替えられて今風だったけどドアや鍵は昔のままでした。

    image

    本当に広いこのシアター、地下の部屋にある大きなパーティースペースにこんな写真が床に置かれてました!!Albert Einstein (アインシュタイン)と Charlie Chaplinが1931年のLA Theaterオープニングパーティーに出席した時の写真。。。 せめて壁に飾って下さい。

    なんだか全て写真撮るのに必死で肉眼でちゃんと染み付けてこなかった。。また行きたいな。

    LA Theaterを出たあともひたすら10th Stへ向けて歩いて廃墟になったシアターを通りました。途中、去年シアターをリフォームして出来たUrban Outfittersへアポ無しwalk-in 笑 お店の人が戸惑ってた。


    image写真:google


    いい感じにシアター感を残しつつ、モダンミックスな内装が良かったです。置くに見える白い壁が画面だった場所。今もプロジェクターで動画を流してました。

    そして最終店は今LAでhotなACE Hotel。ですよね〜。やっぱりここ来ちゃうよね〜笑 ヒップスターの集まりで私はちょっと苦手。ここでブランチとか出来ないな 笑 でもポートランドではいつか泊まってみたいホテル。ちなみにAceの隣は最近出来たAcne Studio。

    ツアーはここで終了。が、私たちはAce Hotelの斜め向いのTanner Goods Storeへ挨拶に。ここyusukeのお客さん達。Portland発のショップでここで売られているものは殆どmade in portland。従業員もポートランドからバンで荷物積んで運転してきて引っ越してきたんです 笑 皆本当いい人。

    image
    写真:google

    挨拶を終えた後はまたGrand Centralまでとことこ戻ってBel Campoでお昼ご飯。そこまで期待してなかったんだけどここのハンバーガーうま〜い!!さすがお肉屋さん!質がちゃいますわ。Broicheのバンズにbutter lettuce、自家製 ketchup and aioli, organic beefととてもシンプルなのだけどとってもジューシーで美味い!yusukeも珍しく感動してた!

    image

    あまりのファンになったみたいでDel Campoのトートバッグとケチャップまで購入してました 笑 ミーハー 

    ここのお肉はすべて神秘なるMt. Shastaにある自分たちの牧場で育てられているそう。本当にお肉が美味しかった。

    最後に(まだある)同じグラセン内(言ってみたかった)にあるコーヒーショップでMacadamia Nut Milk Latteを飲んで帰りました。こちらのお味微妙。私好みでは無かった。

    長くて充実した日曜日でした〜。

     


  2. おしゃれな mid-century trailer

    先日年に一度ダウンタウンで行われるfurniture flea market, Downtown Modernismにいってきましたー。

    場所はDowntown南部のwarehouse districtの一角で私も今回初めてこのエリアに来ました。

    そこでディスプレーしてたこのトレイラーがとーってもキュート。

    image

    image

    3台のトレーラーがディスプレーされてあった中、2台はFor Sale。こちらの一番出来上がってるターコイスの物はオーナーさんの私物でこの日実際にこれで運転してきたそうw

    image

    image

    image

    image

    多少のreupholstryはされてあるけど殆どは買ってそのままの状態だそう。色味もmid-centuryなインテリアも一つ一つにオーナーの愛がある。電子レンジなんておもちゃみたいだけどちゃんと動くし、シャワーもあるんです 笑


    こんなトレイラーでキャンプとか行きたいなー。

     


  3. Horse Back Riding @ Calabasas

    実は10日間のバケーションでヨーロッパに行ってました。

    水曜日の夜帰ってきて、木曜日の朝から早速体調崩して家で待機。。

    ヨーロッパへ行く前日にずっと前から行きたいとお願いしてたhorseback ridingへ行ってきましたー。

    場所はMalibuの山奥にある家を牧場として使っていて、そこからCalabasas National Park へハイキングトレイルが繋がってます。
    裏庭に国立公園ってどんだけ。。w

    インストラクターと一緒に90分コース。ひたすらトレイルを登って、途中MalibuとVenturaを見渡す大絶景。Kardashian Houseも見えますw Calabasasと言えばJustin Bieber, Brittney Spears,など多くのセレブ住宅街ですもんね〜

    ここで記念写真をとってくれますw

    私が乗っているのではLucy、yusukeのはRicky ♡

    二人ともとてもいい子だけどLucyはマイペースで少しおてんばwあっちいったりこっちいったり。そして何度も枝や生えてる草を食べては怒られ。。wダストが鼻に入って凄いくしゃみしてるし(私はアレルギーでくしゃみしてるし)w

    乗馬に慣れていないからお尻が痛かったけど満天の空の下でとても気もちいいお散歩ができました。寒いロンドンへ行く前にこれてよかった!

    そして最後にサプライズでこんな素敵なブーケ♡

    ありがとう♡

    にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

    コメントはトップページ 又はコチラから

     


  4. Action speak louder than words.

    甘い言葉でも意地悪な言葉でもなく、その人の行動を見て判断しよう。

     


  5. World Market

    日本と比べてアメリカって雑貨屋さんが本当に少ないです。雑貨以外でも好きなお店があまりないのですが(というか好きなお店はあっても買えない。。)、唯一頻繁に見に行くのがAnthropologie と World Market。どこにでもあるから行きやすいです。

    World Markettは世界中から輸入されている雑貨、食品、インテリアのお店。しかも安いんです。そして常に$10オフとかのクーポンが送られてくる。。

    最近WMで買ったものを紹介しますね。

    image

    一目惚れしたランプ。スタンドとシェードが別々に売られていて、好きな色や素材を組み合わせてカスタマイズします。

    image

    ハンガリー産のパプリカパウダー。普段あまりパプリカは使わないけどパッケージが可愛くて思わず♡

    image

    Made in India の木製ボウル。サラダやディップ、ちょっとしたおつまみ用に。

    image

    これは French Onion Soup (オニオングラタンスープ)を作るためだけに買った器w

    たまたまクーポンが三枚も重なって、全部で$40オフのトータルまさかの$30!!(約3千円)半額以下。激安。

    いい買い物したぜー。グッドジョブ自分。

     


  6. Mushroom Mini Farm エリンギ畑

    誕生日に親友からもらったこの Organic Mushroom Mini Farm。

    植物やお花が大好きで常に部屋には2、3カ所に飾っています。仕事もしているし、毎日お水をあげる自信がなかったので育てるまでに少しためらっのですが12日前にやっと始めました。

    https://backtotheroots.com/uploads/frontend/images/home/HP_White_Product_MINI_mushroomkit.png

    予想どおり、存在を忘れてしまっていて次に水をあげたのが5日目。まだなんの変化もなく、初日と同じ状態でただの平な土。そして12日目の今日、また存在を忘れていました。

    今朝仕事へ行く前にふと思い出し、一週間も水をあげてないからもう駄目だろうなと思っていたらこの様⬇

    でかっ!!!!!!!てか育つの早っ!!!!

    いつのまにこんなに大きく育ったの!?!?!?

    あまりの大きさと期待していなかったギャップで OH MY GODと声に出してしまいました。

    ちょっと気持ち悪い。。

    あまりのでかさに本当びっくりしています。

    この商品をgoogle imageで検索してもみんな割と小さめのエリンギがたくさん育つ感じ。。

    なんだか大きすぎて食べる気がしない。

    以上です。

    エリンギの話でこんなに騒いでしまったすみません。

     


  7. 誕生日

    2月13日で24歳になりました。

    まだ若いのは分かってるけど、20代に入ってから誕生日があまり嬉しくないです。

    でも社会人になっての誕生日って色んなところで祝ってもらえるから楽しい♡

    一つ目のバースデーケーキはこれ。

    cake #1: コリアタウンにあるEMC Seafoodの生ガキ24個分。

    cake # 2: 誕生日当日はyusukeにcreme de la crepeへ連れてってもらいました。その時の seafood crepe。

    cake #3: お願いしていたChantillyのケーキと大きなブーケも頂きました♡

    カードは誕生日とバレンタインでちゃんと2枚。素敵な彼氏でしょ♡

    他にもスタッフの皆にごちそうしてもらったり、お客さんからケーキ頂いたり、プレゼントやカードもたくさん頂いて幸せです。全部写真に撮ってなくてごめんなさい。

    皆様いつもありがとうございます。24歳も頑張ります。

     


  8. Diane von Furstenberg 40th Anniversary Exhibition

    土曜日は1月から始まったDiane von Furstenbergの40周忌年exhibition "Journer of a Dress" へ行ってきました。

    image

    image

    DVFシグネチャー Wrap Dressのコレクション。フロア一面にあります。

    image

    DVFのシンボルである「柄」がフロアや壁一面に貼られてて、この見所ある壁で皆写真撮影。Andy Warholとのコラボアートもあって全体的に凄くポップなexhibitionでした。

    image

    image

    image


    そしてこのイベントでとってもexcitingだったのがリアルinstaphotobooth. ミュージーアム内で撮った写真に #journeyofadress をつけてinstagramにアップするとその場で写真を印刷してくれるんですっ!!なんて楽しい♡ マーケティング方としては勿論、観客も楽しめるインターアクティブアートで思い出作りにもできる。

    印刷バージョンがコレ⬇

    イベントのロゴも入っててかわいい。もっと贅沢にDVFの背景で撮りたかった。。

    4月1日まで無料ですので皆さんも御体験くださーい。

     


  9. 自分話

    生まれてからこれまで私の周りには必ずしも苦労して働く人がいる。母親、親戚、親友、社長、yusuke、親友と。。

    それぞれ皆「どうしてそこまでして?」って思うほど身を削って働くんです。娘の為、家族のため、会社の為、ビザのため、、って理由は色々あるんだけど、みんなとても尊敬できる人ばかり。

    きっとこの人たちが周りにいなかったら私は本当に駄目人間だったんだろうなって思う。

    特に苦労していないのに好き勝手に生きている自分が悔しく思う事がある。もっと限界を感じなきゃ。

     


  10. fairfax & melrose

    ずっと行って見たかったGolden State Burger

    image

    Fairfax/Beverly辺りっていつも車では通るけど歩いた記憶がなく、今回初めて歩いてみるとストリート系なお店が多いですね〜。道歩いているのも殆どブラック、スケーター系。そしてなぜか合間に廃れた小さいスーパーがちょいちょいあるw

    The Burgerの味は普通。シンプル。Father’s Officeとかの感動はなかったな〜 でもお肉は柔らかくジューシーで、サイドのcucumber & argula saladも美味しかったです。

    食べ終わってそのままfairfaxをmelroseに向かって歩いて、yusukeが行きたかったレコードショップ Record Collectorに行きました。

    image

    メルローズはブランド物からビンテージファッションとハイエンドで有名ですが入れ替わりもかなり激しく、この通りでビジネスを続けるのは本当に難しいです。ここRecord Collectorはダントツ古いです。

    とんでもないレコードオタクなおじいちゃん二人が経営してます。

    image

    あっちもこっちもレコード。500,000以上のレコードが何部屋にも渡って飾られています。そしてここのおじいちゃん達どこに何があるか全部把握してるw

    "Everyone hates TEPCO! They’re damn bakkayaro"「TEPCO(東電)はバカヤローで世界中から嫌われてるんだ」と話してくれました 笑 

    値段はお高めですが歴史溢れる店内とオーナーの情熱を味わいに行って見て下さい。